みのる米(一般栽培コシヒカリ)

〇今年度は自然栽培米「このおこめどうじょ」は大不作の為、ネット販売は致しません。誠に申し訳ありません。
  • みのる米 白米5キロ
    みのる米 白米5キロ
    2,400円

    令和2年度 新潟県南蒲原郡田上産コシヒカリ

    わが家で育てた、自慢のコシヒカリです。


    クロネコヤマトにて発送いたします。

    送料640円~


    みのる米はなるべく農薬をなるべく使わずに育てた、収量より食味重視、安価、安心をモットーのコシヒカリです。

    農薬は2成分、農薬をなるべく減らして、除草に手間をかけ過ぎない。

    私達もこれならお客様に食べて欲しい!と自信を持って育てています。


    なぜ「みのる米」なのかというと、父の名が「みのる」ということで「みのる米」です。「いっぱい実る」の思いが込められているんじゃないんだ。。と思いでしょう。

    もともと、私たちが農家になる前から、父の育てているお米をネットショップで販売しておりました。その名残なのですが、その育てていたお米がおいしかった。ネットショップを初めて2年目の食味検査で99点をとったときは本当驚きました。

    今は夫のハルヒコがお米を育てておりますが、私達もおいしいお米を育てていけるよう、この「みのる米」名前はもう少しこのままで。




  • みのる米 白米10キロ
    みのる米 白米10キロ
    4,800円

    令和2年度 新潟県南蒲原郡田上産コシヒカリ

    わが家で育てた、自慢のコシヒカリです。


    クロネコヤマトにて発送いたします。

    送料750円





  • みのる米 玄米5キロ
    みのる米 玄米5キロ
    2,300円

    令和2年度 新潟県南蒲原郡田上産コシヒカリ

    わが家で育てた、自慢のコシヒカリです。


    クロネコヤマトにて発送いたします。

    送料640円~






  • みのる米 玄米10キロ
    みのる米 玄米10キロ
    4,600円

    令和2年度 新潟県南蒲原郡田上産コシヒカリ

    わが家で育てた、自慢のコシヒカリです。


    クロネコヤマトにて発送いたします。

    送料750円~


    みのる米はなるべく農薬をなるべく使わずに育てた、収量より食味重視、安価、安心をモットーのコシヒカリです。

    農薬は2成分、農薬をなるべく減らして、除草に手間をかけ過ぎない。

    私達もこれならお客様に食べて欲しい!と自信を持って育てています。


    なぜ「みのる米」なのかというと、父の名が「みのる」ということで「みのる米」です。「いっぱい実る」の思いが込められているんじゃないんだ。。と思いでしょう。

    もともと、私たちが農家になる前から、父の育てているお米をネットショップで販売しておりました。その名残なのですが、その育てていたお米がおいしかった。ネットショップを初めて2年目の食味検査で99点をとったときは本当驚きました。

    今は夫のハルヒコがお米を育てておりますが、私達もおいしいお米を育てていけるよう、この「みのる米」名前はもう少しこのままで。


  • 大家族におすすめ! みのる米 玄米25キロ
    大家族におすすめ! みのる米 玄米25キロ
    9,500円

    令和2年度 新潟県南蒲原郡田上産コシヒカリ

    わが家で育てた、自慢のコシヒカリです。


    安心して食べられるお米を少しでもリーズナブルにお届けしたくて、この商品を作りました。


    30キロの玄米袋にまま、25キロに減らして発送いたします。(クロネコヤマトさんの発送出来る上限が25キロの為。)

    選別作業はしておりません。ご了承の上、ご購入下さい。


    クロネコヤマトにて発送いたします。

    送料970円~


    みのる米はなるべく農薬をなるべく使わずに育てた、収量より食味重視、安価、安心をモットーのコシヒカリです。

    農薬は2成分、農薬をなるべく減らして、除草に手間をかけ過ぎない。

    私達もこれならお客様に食べて欲しい!と自信を持って育てています。


    なぜ「みのる米」なのかというと、父の名が「みのる」ということで「みのる米」です。「いっぱい実る」の思いが込められているんじゃないんだ。。と思いでしょう。

    もともと、私たちが農家になる前から、父の育てているお米をネットショップで販売しておりました。その名残なのですが、その育てていたお米がおいしかった。ネットショップを初めて2年目の食味検査で99点をとったときは本当驚きました。

    今は夫のハルヒコがお米を育てておりますが、私達もおいしいお米を育てていけるよう、この「みのる米」名前はもう少しこのままで。


1

(カテゴリー内 : 5点)

ログイン・会員登録

カートの中身

カートに商品は入っていません

NEW